動画配信サービスとインドア系趣味を楽しむサイト

ゆるりなび。

動画配信サービスを比較

dTVとdTVチャンネルを徹底比較!総合的に評価が高いのはどちら?

投稿日:

「dTV」と「dTVチャンネル」って名前がとても似ているけど、何が違うの?
似ているのは名前だけで、内容としては全然違うんだよね

私自身も最初、「え?チャンネルってついてる方とついてない方あるけど、一緒のサービスだよね?」と勘違いしてました(笑)

どちらも動画を配信しているサービスには変わりないのですが、中身を見てみるとかなり違いがあります。

ということで、今回は2つのサービスの内容の違いと、どちらがオススメかについてまとめてみました。

「dTV」と「dTVチャンネル」のスペックを比較

dTVとdTVチャンネル

dTVdTVチャンネル
月額料金月額500円(税抜)月額780円(税抜)
(ドコモユーザー以外は月額1280円)
サービス開始日2015年4月22日
※「dビデオ」からリニューアル
2018年1月30日
特徴約12万本の作品が見放題
(レンタル作品は追加課金が必要)
31の専門チャンネル見放題
リアルタイム視聴
ダウンロード機能×
視聴デバイススマートフォン・タブレット・PC・テレビ
支払い方法ドコモケータイ払い(ドコモ以外はdアカウント作成+クレジットカード支払い)
初回無料31日間 ※キャンペーン終了次第7日に。

※2018年8月時点での情報です。

「特徴」の項目を見比べていただくとよく分かるのですが、まず配信方法が全然違うんですよね。

「dTV」は12万本もの作品から、好きな動画を選んで再生するタイプ。
「dアニメストア」や「hulu」「U-NEXT」などと同じ形ですね。

ダウンロード機能もついていて、外出先でのオフライン視聴にも対応しています。

一方「dTVチャンネル」はというと、31の専門チャンネルから、観たい番組を選んでリアルタイムで視聴するという形。
視聴方法としては、テレビ放送に近いんですよね。

今のところ録画機能が無いのですが、見逃し放送のある番組に関しては、放送が終わってからでも最長2週間視聴することができます。

「dTV」と「dTVチャンネル」のオススメはどっち?

「dTV」がオススメな人

「dtV」と「dTVチャンネル」のどちらがオススメかを10秒で答えて!!

と言われた場合、私は「dTV」を推します。

「dTV」をオススメする理由としては、

・月額料金が安い
・好きなタイミングで視聴できる
・ダウンロード機能がある
・ジャンルが幅広い

といったところですね。

正直、現時点では総合的に「dTV」の圧勝かなと・・・!

月額料金が安いのが特に良いですね。
「dTVチャンネル」はドコモユーザー以外だと月額1280円(税抜)になってしまうので、ちょっと高いかな・・・。

動画配信サービスとしては、やっぱり「いつでもどこでも観られる!」ってのが重要ポイントなので、その時点で「dTVチャンネル」は厳しい。

「dTVチャンネル」がオススメな人



辛口な書き方をしましたが(すみません(;´Д`))
「dTVチャンネル」の方がオススメできる場合もあります。

それは・・・

・観たい専門チャンネルがある!

これに尽きます。

「dTVチャンネル」には、趣味関連の専門チャンネルが多いんですよね。

2018年8月時点のラインナップは以下のとおり▽

【海外ドラマ・映画】
ソニーチャンネル・映画ザンマイ

【アニメ・キッズ】
dアニマックス・プリプリ☆キッズステーション・ブーメラン・ディズニージュニアライト・ニコロデオン

【dTVチャンネル】
プチフジ・TBSオンデマンドチャンネル・ファミ劇Neo・エンタメ~テレ☆バラエティSELECT・MEN`S NECO・ひかりTVチャンネル+・Kawaiian for ひかりTV

【音楽】
iBEYA・&MUSIC・MTV MIX

【韓流】
KBS World・あじどらはん~韓流・華流・エンタメTV~・Kchan!韓流TV

【趣味】
将棋プラス・囲碁プラス・ダンスチャンネル by エンタメ~テレ・MONDO麻雀TV・タビテレ・釣りビジョンPlus

【ドキュメンタリー】
ヒストリー・ナショナルジオグラフィック・Discovery TURBO

【ニュース】
TBSニュースバードEverywhere・euronews

他の動画配信サービスでは少ないジャンルの番組が観られるのが、「dTVチャンネル」の特徴かと。

アイドルグループの番組や、麻雀や将棋・囲碁・ダンスや釣りの専門番組など、何か気になるチャンネルがあれば、「dTVチャンネル」を検討してみても良いかも。

まとめ

総合的には、「dTV」の方が高評価!
けれども、趣味のチャンネルがツボにハマりそうなら、「dTVチャンネル」もアリ!というお話でした。

「dTVチャンネル」はまだサービス開始から半年ほどしか経っていないので、今後のアップデート次第で内容が充実していくかも。

今のところは「dTV」を選べば間違いないかな、と思います。

-動画配信サービスを比較

Copyright© ゆるりなび。 , 2020 All Rights Reserved.